無理なく続けられる運動でダイエット成功者に!

「簡単に痩せたい」というのは、誰しもが思うことです。

三大欲求のひとつである食欲を抑えることはつらいことですし、運動は億劫です。

それなので、「飲むだけで痩せる!」と言われるダイエット商品についつい惹かれてしまいますよね。

話題になっているダイエット商品は確かに痩せることができます。

しかし、それは一時的なものでリバウンドしてしまうことがほとんどです。

それは、ダイエット成功とは言えません。

ダイエットを成功させるには、カロリー消費と脂肪燃焼しかありません。

そして、その2つができるのが運動なのです。

誰でもOK、ウォーキング

運動は確実に痩せられるダイエット方法です。

でも、それは毎日続けていく場合だけ。

無理なく毎日続けられる運動の代表なのがウォーキングです。

定番ですが、強度が低いので運動が苦手な人でも気軽に始められるのが魅力です。

有酸素運動なので、脂肪燃焼の効果は抜群です。

筋トレのように筋力アップは望めませんが、筋力低下を防止することはできますし、血行も良くなり、代謝が上がるので痩せやすい身体へと変えることができます。

ただし、普通に歩いていてはダメです。

背筋を伸ばし正しい姿勢で歩くことが大事です。

また、腕をまげてしっかり振ると消費カロリーもアップします。

いつもより少し大股にすると、スピードも上がり効果的です。

毎日続けるコツは、決まったコースを歩くこと。

日によってコースを変えると、「今日は疲れているから距離を短めにしよう」などと自分に甘えが出てしまうこともあります。

ウォーキング用のウェアやシューズをそろえるのもおススメ。

最近は、流行も相まってかわいいトレーニングウェアがたくさんあります。

お気に入りのウェアがあれば、ウォーキングをするのも楽しくなるのでは?

今注目のスロージョギングとは

ウォーキングよりも効率よく痩せたいという場合には、スロージョギングがおススメです。

スロージョギングとは、歩く位のゆっくりの速度で走るジョギングのことです。

テレビ番組でも紹介され、注目され始めています。

その理由は得られる効果にあります。

「速筋」と「遅筋」という筋肉があり、運動する時にはこの2種類を使い分けています。

スロージョギングで主に使うのが「遅筋」。

遅筋はスピードは出ないが、長く使い続けられる筋肉なので、長い時間走っても疲れにくいのです。

ウォーキングと速度はほとんど変わりませんが、強度は高く、消費カロリーも1.6倍も多いという実験結果も出ています。

脂肪燃焼と言えばやっぱりジョギング

運動経験があり、身体を動かすことがそれほど苦ではないという方は、ジョギングが

やはり、効果は絶大です。

しかし、ジョギングをするには注意したいことがあります。

それは、筋肉を回復させること。

運動をすると、筋肉が一時的に壊れます。

筋肉痛がその状態です。

人間の身体には「超回復」といって、壊れた筋肉がより強くなって回復する作用があります。

ただし、回復しないうちにまた運動すると、逆に筋力が低下してしまいます。

毎日のジョギングはその危険性をはらんでいます。

筋肉を回復させるには、タンパク質が必須。

タンパク質と言えば肉や魚、卵です。

だから、ダイエット中だからと言って、お肉を食べないのはNGです。

運動の後にはタンパク質を中心にしっかりと栄養をとりましょう。

すぐに、しかも簡単に痩せられるのは魅力的ですが、それは失敗の元。

ダイエット成功のカギは、あせらずコツコツです。

自分に合った運動を習慣づけて、リバウンド知らずの身体になりましょう。