やってはいけないダイエット法ではないですか?

ダイエットと言えば、食事制限が定番です。

消費カロリーより摂取カロリーを少なくすれば痩せるというシンプルな仕組みなので、食事制限をして摂取カロリーを減らすというダイエット方法は間違いではありません。

でも、食事制限をしているのに、なかなか痩せられないという人はたくさんいます。

じつは、食事制限ダイエットにはNGな方法があります。

痩せられなかった人は、そのNGに当てはまっているのでは?

そのダイエット法NGです!

NG方法①断食

「食べるから太る」と食事を極端に減らしたり、まったく食べなかったりする人がいます。

最もしてはいけないダイエット方法です。

食べなければ痩せていくのは当然のこと。

でもそのように痩せても、その体系を維持することはできません。

それどころか、身体が飢餓状態になるので、逆に脂肪を蓄えてしまうことに。

また、筋肉まで落ちてしまうので代謝も落ちてしまいます。

NG方法②〇〇だけダイエット

“バナナだけ”“りんごだけ”など1つの食材だけを食べるというダイエット法がテレビなどで紹介されていますよね。

実はそれもNGなんです!

カロリーは普通の食事より確実に抑えられますが、栄養も確実に偏ります。

太る食材、食べていませんか?

食べている食材を見直してみましょう。

GI値の高い食材が含まれているかもしれません。

GI値とは、体内で糖に変化し血糖値が上がるスピードを表したものです。

血糖値が急激に上昇すると、インスリンの分泌が多くなります。

すると、脂肪が分解する力が抑制され、脂肪を体内に溜め込んでしまうことに。

つまり、GI値が高い食材ほど、脂肪を溜め込み痩せられなくなります。

GI値が高い食材には、

じゃがいも

食パン

チョコレート

ドーナッツ

インスタントラーメン

アイスクリーム

かぼちゃ

があります。

カロリーが低くても、GI値が高い食材には注意が必要です。

「全く食べない」に良いことなし

「痩せたいのなら食べるな」と良く聞きますが、それは「全く食べるな」という意味ではありません。

消費できる程度のカロリー摂取は全く問題ないのです。

断食や、極端な食事制限、○○だけダイエットは、一時的には痩せられるかもしれません。

しかし、カロリーと同時に必要な栄養素も摂れないので健康面や美容面にも負担がかかります。

エネルギーや集中力には炭水化物、筋肉や肌の整調には炭水化物が欠かせません。

ダイエットの時こそ、栄養バランスの良い食事が必要なのです。

本気で痩せたいのなら、食べないことに気を使うのではなく、食べる物に気を使い、バランスの良い食事を心がけましょう。