ダイエット中でもおやつを食べたい!そんな時はどうすればいい?

おやつを食べたら太るから、ダイエット中には我慢している、という声をよく聞きます。

ダイエット中におやつを食べてしまったら、本当に太ってしまうのでしょうか?

実は、間食の採り方や、種類、量に気を付けていれば、おやつを食べても太ることはありません。

むしろ、ダイエットによい効果をもたらすこともありますよ。

ダイエット中の間食におすすめなのが、ナッツ類やヨーグルト、チーズやたまご、ビターチョコレートや果物です。

これらの食材をローテーションすることで、飽きることなく、おやつタイムを楽しむことができます。

適度に間食を行うことで、空腹からのストレスの軽減や、食事の食べ過ぎなどを防ぐこともできます。

ダイエット中の方でもOK!間食の仕方

ダイエットに効果的な間食で、もっとも注意しなければならないのが量です。

間食の摂取量は、1日に200カロリーまでに抑えるようにしましょう。

いくら美容やダイエットに良い食材でも、やはり食べ過ぎはよくありません。

食材は小分けにして、あらかじめ食べやすい量で管理をしておくと便利です。

だらだら食べも防ぐことができますよ。

特に、ナッツは持ち運びもしやすく、食べやすいですし、腹持ちもよくおすすめです。

自宅にいるときは、ヨーグルトにフルーツをトッピングしたりすれば、見た目もかわいく。モチベーションも上がります。

また、食事と間食の時間を4時間開けるとベストです。

なので、食事を取る間隔が短い時は、間食は取らない方が良いとされています。

このように、適切な間食の採り方であれば、むしろダイエットに効果的で健康的におやつを楽しむことができます。

ダイエット中のおやつまとめ!

日本人に不足しがちな食物繊維や栄養をおやつで補うことで、腹持ちも良く、満足感を得ることができます。

ダイエットに役立つだけでなく、美容効果も得ることができます。

おやつを食べすぎてしまうかもしれない、と、不安に感じるようであれば、フルーツやチーズを食べない分は冷凍しておくようにすれば、食べ過ぎを防ぐことができますよ。

空腹でストレスを感じてしまい、暴食してしまう人やダイエットが続かない人は、ぜひ、間食をしながら、無理のないダイエットを行ってくださいね。